鼻水が止まらない時に【どくだみ茶】を飲んだら治まった [これは急性期に効果あった!!]

慢性の蓄膿症の方なら、経験があると思いますが、


蓄膿症が再発しそうな予感がするとき・・・・・・


蓄膿症が悪化しそうなとき・・・・



そういうときって恐怖だと思います。




またあの痛くて辛い思いをするのか・・・・・・・




また耳鼻科にいって抗生物質を飲み続けるのか・・・・・





そんなことが頭をよぎると思います。




以前、私が悪化しそうになった時、つまり鼻水が止まらなくなり、

鼻が痛くなりかけたときに鼻水がおさまったもの、



それがどくだみ茶でした。


※その時の体調などにもよると思いますが、
私の場合は効き目がありました。




その時のことを詳しく書いてみます。




その日は、いつもより疲れていました。





そして、夕方、ご飯を食べ終わった後、急に鼻がむずむずしだして

鼻水が出始め、次から次へと多くなり、

完全に鼻が詰まってしまいました・・・・・。





なんか嫌な予感がして、蓄膿症の恐怖がよみがえってきました。






あの恐ろしい頭痛と歯の痛み。


息が出来ない重苦しさ・・・・。


抗生物質の長期服用・・・・・。






その時、ものは試しだと思い、 どくだみ茶をいつもより濃いめに煮出し

飲みました。





飲んだ瞬間です。





つーーーーんと鼻が痛くなりました。

 (どくだみの葉っぱを鼻に入れたときと一緒です);




なんだろうな・・・・・と思いながらも濃いめのどくだみ茶を3杯飲みました。





どくだみには殺菌作用もあることを知っていたので
うがいもしてみました。





すると、2時間後。




なぜか鼻水が治まったんです。





これにはびっくりしました。



ただ、どくだみにはカリウムが多く含まれているので、 腎臓の弱い方はやめたほうが良いと思います。



いつもならば、あのまま蓄膿症へと移行していったのに、

鼻水が止まり、次の日には少し鼻水が出るだけで済んだんです。





効果は個人差があるし、断言することはできませんが、

どくだみの効果を自分なりにしった瞬間でした。

      →どくだみの効果についてはこちらの記事をご覧ください。





そんな効果を自分の身で感じたので、

どくだみは今でも続けているんです。






ただ、それほどの効果があったものなので、

急性期(風邪をひきそうなとき、蓄膿が再発しそうなとき)か週に一度の

デトックスデーにしか飲まないようにしています。






私にとっては強い効果があったので、

毎日は飲まないほうが良いのかな?と思って。






そんな私の体験談を書かせていただきました。




身体に合わない方もいると思うので(特に腎臓が弱い方)
私の体験談はあくまでも参考までにお願いします。



ちなみに、咳が何日も続いて困っているときにも

どくだみ茶は効き目がありました。






私の体験談が、

少しでも参考になれば幸いです。









この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます