強制的に排便させる方法1 『座薬』 [ ●強制的に排便させるには?]

座薬は、経験上、強制的に便を出すには
とても効果的です^^



浣腸も良いですが、
浣腸だとどうも急激にお腹が痛くなってしまうので
個人的には座薬の方がじわじわと便意がきて好きです。


また、
下剤のように、いつ便意がくるかわからず 恐い・・・・というような不安もなく、
出したい時にだせる点で、良いと思います。



ただ、これだけに頼ってはいけません


食事や運動、マッサージなどと併用していくことで
便秘体質が改善されて最終的に蓄膿症の予防にも
なりますので。
(便秘に良い食品についてはこちら





座薬は、薬の働きで排便しやすくさせてくれるものですが、


肛門から直接入れるので、
それが刺激にもなってくれて出したい感がさらにアップします。



解熱剤や吐き気止めの座薬でも、
家の子供は排便したがります(笑)




入れる時ってなんか抵抗がありますが、
力を抜いて息を吐きながら入れると緊張がほぐれて
入れやすくなりますよ!


私は立ったままではなく、
床に寝転がり、くの字になって入れると入りやすかったです。



あとは、ベビーオイルを座薬の先に塗ると入れやすいですよ。









薬は使いたくない、という方は、
こちらの記事を参考にしてみてくださいね!
 ↓
強制的に排便させる方法2『直接指を入れる』







 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます