●便秘改善のための習慣 ブログトップ

便秘を解消するにはよく噛んで水分を摂ることが大切! [ ●便秘改善のための習慣]

便秘改善のためには、とにかくよく噛むことと、
こまめに水分を摂取することが大切です。




いつもよくかまないでいると、唾液の消化酵素の活躍もあまりなく
胃に送られます。
 
 
消化に時間がかる状態が続くと不良をおこしやすくなり、
 胃腸が弱り悪玉菌が増えてしまいます。 
  
 悪玉菌により、炎症をおこし、下痢や便秘の原因にもなります。


 唾液の消化酵素をたくさん出すためにも、
 1回に最低40回は噛みましょう。



 汚い話ですけど、よく噛むことで便がなめらかにもなるので、
 するりと出るようになりました。





ほかにも、

朝起きたら、水を1杯飲む(私はぬるめのお湯)方法も
良いです。



 水は口から摂取した後、食べ物よりも何よりも早く胃と腸に届きます。

 
 朝、まず水を1杯のむことで、胃腸が優しく刺激されて
 便を出しやすくしてくれます。

 
 また、朝だけでなく、こまめに水分補給をすると便が柔らかくなり
 出やすくなります。(マグネシウムが多めに入ったミネラル水がおすすめ)




また、
運動不足な方は、体操も欠かせません。


個人的にやっているのが、
前後左右、骨盤ふりふり運動とお腹のマッサージ


 
  大便が詰まっている大腸の働きを手助けするため、
  腰を左右、前後、10回ずつ、水を飲んだ後、やります。



  水を飲んで、胃腸が動きやすいときにやるとチャンスです。



  お腹のマッサージは、おへそを中心に時計周りにやります。


  とくに、便秘の場合は左下の直腸近くが詰まっている可能性があるので
  そこを念入りにマッサージします。





 っとここまで書きましたが、
頑固な便秘にはこんなことだけではなかなか効き目がないでしょう。




私も頑固な便秘は経験がありますので、つらさがわかります^^;。




他にも、便秘に役立つことをまとめたので、
下記を参考にしてみてください。




強制的に排便したい時に有効な方法



便秘改善には『食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖、オリーブオイル』















 ●便秘改善のための習慣 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます